ピックアップ記事!!
1: 名無しさん
sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif
幻の6輪F1マシンを整備 16、17日に鈴鹿のイベントでデモ走行
2019年11月16日
https://www.chunichi.co.jp/article/mie/20191116/images/PK2019111502100349_size0.jpg

モータースポーツ史に名を刻む往年の名車がデモレースなどを繰り広げるイベント
「サウンドオブエンジン」が十六、十七の両日、鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開かれる。
五回目の今年の目玉は一九七〇年代後半のF1界に衝撃を与えた
史上初の六輪車「ティレルP34」。本番のデモ走行に向けた整備が十五日にあり、
ファンの期待感を高めた。

P34の特徴は軽乗用車より小さい十インチの前輪。空気抵抗を減らしつつ、
四個にして接地性を高めている。ティレルが七六年に投入し、
デビュー四戦目で一、二位を独占する成果を上げた。
しかし、特殊な小径タイヤの開発にメーカーが難色を示し、翌年に姿を消した。
その後のルール改正でF1は四輪限定となり、幻のF1マシンと称される。

当時六台製造され、鈴鹿サーキットで走るのは二〇〇一年のイベント以来。
今回のデモ走行では、所有者で元F1レーサーのピエルルイジ・マルティニさん(58)
がハンドルを握る。十五日のテスト走行はエンジントラブルで見送られたが、
スタッフによると部品交換で本番は影響ないという。

https://www.chunichi.co.jp/article/mie/20191116/CK2019111602000035.html

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6f/Tyrrell_P34_Donington.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/TyrrellP34ScheckterDepaillerExhSinsheim.JPG

2: 名無しさん
ミゼット

3: 名無しさん
ファンカー
リアに扇風機つけてダウンフォース得ようとしたヤツ

26: 名無しさん
>>3
こんなの存在してたのかw
後ろくっついて走ってると口の中乾きそうだな

47: 名無しさん
>>26
路上の塵を吸い込んで後ろに吐き出しながら走った
苦情が多くて使用禁止になった(´・ω・`)

30: 名無しさん
>>3
凄すぎてすぐ禁止にされたんだっけ?

43: 名無しさん
>>3
これだわな

5: 名無しさん
エルフの前輪駆動マシン

7: 名無しさん
マーチ2-4-0

8: 名無しさん
ライフL190 W型12気筒エンジン

9: 名無しさん
タイレル6輪って呼んでた

11: 名無しさん
FW13B

13: 名無しさん
F91

14: 名無しさん
リヤが四輪のF1もあったよな?四輪とも駆動してるやつ

15: 名無しさん
ロータス78 ウイングカーの先駆け

46: 名無しさん
>>15
どっちかというと完成形としてロータス79だな
78はまだ対地効果の理解が不充分だった

16: 名無しさん
312T4

17: 名無しさん
F92A

21: 名無しさん
最近のF1は独創的なマシンがなくてつまらん

29: 名無しさん
>>21
飛行機や高速鉄道もそうだけど、一定以上研究が進むと効率的な形は1つに収束してしまうのだろう

37: 名無しさん
>>21
レギュレーションでガチガチに縛られてるからな
作る方もつまんないと思うよ

引用元: ・F1史上最も独創的なのは文句無しでティレルP34だよな?じゃあ2番目は?

おすすめの記事