ピックアップ記事!!
1: 名無しさん
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000504-sanspo-moto

F1世界選手権第20戦ブラジルGP決勝(17日、インテルラゴス・サーキット1周=4・309キロ×71周)ポールポジションからスタートしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(22)=オランダ=が今季3勝目、通算8勝目を挙げ、初のポールトゥウィンを達成した。同僚のアレクサンダー・アルボン(23)=タイ=は14位だった。

トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(23)=フランス=が2位に入り、初の表彰台に立った。ダニール・クビアト(25)=ロシア=が10位だった。

マクラーレン・ホンダで3度の総合王者に輝いた、故アイルトン・セナの母国で、フェルスタッペンが完全復活を果たした。第12戦ハンガリーGP以来、2度目のポールポジションから好発進。順調に周回を重ねていたが、終盤にセーフティカーが導入され2位に転落。それでもレース再開後、メルセデスのルイス・ハミルトン(34)=英国=をぶち抜き第9戦オーストリア、第11戦ドイツGPに続く勝利を飾った。

前半戦は優勝2回を含む全戦で5位以内に入るなど抜群の安定感を誇ったが、第13戦ベルギーGP以降はフェラーリの台頭もあり失速。ホンダの母国GPでもある第17戦日本GPはスタート直後に接触し、リタイアに終わる失態を犯した。第18戦メキシコGPでは、予選で最速タイムをたたき出しながら、黄旗掲示中に減速しなかったため3グリッド降格処分で4番手に。幻のPPに終わり、決勝も他車との接触で6位に沈んだ。

第19戦米国GPで3位に入り復活の兆しを見せた。ホンダのパワーユニット(PU)「スペック4」は高い安定感を誇り、エクソンモービルも新燃料投入でバックアップ。レッドブルの車体、フェルスタッペンの腕、ホンダのPUが三位一体となり、歓喜のチェッカーフラッグを受けた。フェラーリが同士討ちでリタイアを喫したため、シャルル・ルクレール(22)=モナコ=を抜いて、総合部門で3位に浮上した。

50: 名無しさん
>>1
ヤッタゼ!
209: 名無しさん
>>1
フェラーリが俺達過ぎて草。
2: 名無しさん
神レース
4: 名無しさん
深夜に絶叫してしまった
5: 名無しさん
ガスリーは3台目のレッドブルやで!



6: 名無しさん
ガスリーやるやんけ
31: 名無しさん
>>6
棚ぼただけどなw
ボッタス故障リタイヤ
フェラーリ二台終盤自爆w
ラスト一周?二位争いのアルボン、ハミルトン接触w
45: 名無しさん
>>31
棚ぼた言うけどセカンドグループトップ死守してたからな、
あの位置に付けてる力があってこそだ
7: 名無しさん
アルボンボン涙目
8: 名無しさん
ハミルトン最後DRS開けた?
と思ったがSC明けで使えなかったのか、純粋にホンダのパワーが勝ったのね
9: 名無しさん
おれたちアタックにアルボンのナイスアシストと面白過ぎたわ
10: 名無しさん
アルボーン!惜しかった
11: 名無しさん
本田宗一郎の誕生日に1-2-3が見たかったけどこれでも凄いな
12: 名無しさん
ガスリーやったじゃん、なんでレッドブルで駄目だったんだ
127: 名無しさん
>>12
相性でしょ
トロロッソの車のほうが合ってんじゃない
160: 名無しさん
>>12
今日の展開ならRB乗ってても2位だよ
ボッタスが壊れフェラーリが同士討ちしてハミとアルボンが接触しての2位だから
13: 名無しさん
表彰台独占行けそうな終盤おもろかったな
そして放送最後にアルボンママの絶叫顔持ってくるのも良かった
14: 名無しさん
ベッテルは来年No.2にしないとルクレールは納得しないんじゃね
15: 名無しさん
宗一郎さんの誕生日に凄いミラクルだな
16: 名無しさん
まさかのオーストリアとドイツ超え
最初から最後まで何もかもが面白すぎた

引用元: ・【F1レース】ホンダがワンツーフィニッシュ!フェルスタッペン3勝目&ガスリー2位/ブラジルGP

おすすめの記事